長距離ドライブ

今回は、ルーマニアに来て行ってみたい観光名所の最も遠い場所にドライブしてきました。

1:00 出発。

真っ暗な夜道を一人で進んでいきます。信じるのはGoogle Mapのみ。

6:30頃やっと日が昇り始めました。f:id:syuutansky:20210927151056j:plain

まず向かったのは、Drobeta-Turnu Severinn(ドロベタ-トゥルヌ セベリン)にある

Water tower

なんかこの形が気になって。

f:id:syuutansky:20210927151119j:plain

次は、The Model Of Trajan’s Bridge

f:id:syuutansky:20210927151131j:plain

ここは、ドナウ川の上流にあるPortile de Fier発電所

対岸に見えるのは、セルビア

f:id:syuutansky:20210927151142j:plain

あの水門の上を通るとセルビアに行けちゃいます。

まだ、ワクチンを打っていない(ワクチンパスポートを持っていない)ため行くことができません。

f:id:syuutansky:20210927151151j:plain

Rock Sculpture Of Decebalus

ザ・デセバルスの岩の彫刻。

12人の彫刻家が1994年から2004年の10年をかけて完成させた彫刻。

f:id:syuutansky:20210927151207j:plain

f:id:syuutansky:20210927151214j:plain

ここでも空撮。天気がいいしきれいな写真が撮影できます。

f:id:syuutansky:20210927151253j:plain

次に向かったのは、Castelul Corvinilorフニャド城

19世紀に再建されたルネサンス形式の要塞。

f:id:syuutansky:20210927151257j:plain

f:id:syuutansky:20210927151309j:plain

f:id:syuutansky:20210927155046j:plain

f:id:syuutansky:20210927151343j:plain

次に向かったのは、Devaと言う街。

途中おしゃれな建物があったのでパシャリ

Prefectura Deva

f:id:syuutansky:20210927151355j:plain

そして目的地のCetatea Devei

f:id:syuutansky:20210927151419j:plain

f:id:syuutansky:20210927151434j:plain

f:id:syuutansky:20210927151509j:plain

Devaの街並み

f:id:syuutansky:20210927155441j:plain

f:id:syuutansky:20210927155450j:plain

今日の宿泊先Cluj-Napoca(クルジュ ナポカ)に到着。

まずは、生神女就寝大聖堂

f:id:syuutansky:20210927151523j:plain

f:id:syuutansky:20210927151532j:plain

National Theater Lucian Blaga

f:id:syuutansky:20210927151541j:plain

Romano-Catholic Church Saint Michael

f:id:syuutansky:20210927151548j:plain

f:id:syuutansky:20210927151555j:plain

ここからは、夜のCluj-Napoca(クルジュ ナポカ)の街をお楽しみください。

とにかくおしゃれ。

f:id:syuutansky:20210927151608j:plain

f:id:syuutansky:20210927151617j:plain

f:id:syuutansky:20210927151630j:plain

f:id:syuutansky:20210927151640j:plain

f:id:syuutansky:20210927151648j:plain

f:id:syuutansky:20210927151708j:plain

f:id:syuutansky:20210927151727j:plain

そして朝のCluj-Napoca(クルジュ ナポカ)

f:id:syuutansky:20210927151807j:plain

f:id:syuutansky:20210927151822j:plain

f:id:syuutansky:20210927151836j:plain

次の目的地の途中、いつも建物ばかり写真をアップしているのでたまには車で走る風景をと思いドローンで撮影してみました。広大な土地、畑

f:id:syuutansky:20210927153238j:plain

f:id:syuutansky:20210927153247j:plainf:id:syuutansky:20210927151901j:plain

そして目的地Salina Turda

昔ニュースで見たことがあり気になっていたので来てみました。

ここは、昔 岩塩の坑跡。そこに作られたユニークな世界唯一、地下深くに位置するアミューズメント施設。中世から1932年まで岩塩坑として利用されていたようです。

入場料は50Lei(約1,310円)。乗り物は別料金。

f:id:syuutansky:20210927151910j:plain

独特な雰囲気の階段を抜け

f:id:syuutansky:20210927151919j:plain

通路を通り

f:id:syuutansky:20210927151939j:plain

なめてみる勇気はなかった。

f:id:syuutansky:20210927151948j:plain

エレベーターで下りるとそこには確かに地下に存在するアミューズメント施設

深さは、約112m。そんなに大きいわけではありませんが、中には観覧車、ボート、ボーリング場、簡易ゴルフ、卓球台、ビリアード台 が設置されています。

f:id:syuutansky:20210927152000j:plain

f:id:syuutansky:20210927152019j:plain

f:id:syuutansky:20210927152031j:plain

f:id:syuutansky:20210927152053j:plain

f:id:syuutansky:20210927152104j:plain

f:id:syuutansky:20210927161531j:plain

f:id:syuutansky:20210927152132j:plain

薄暗い場所から外に出るとサンサンと輝く太陽

まぶしすぎ。しかも天気が良すぎて暑い。

f:id:syuutansky:20210927152145j:plain

どこの街が変わりませんが、おしゃれな通りを通ったのでパシャリ

f:id:syuutansky:20210927152156j:plain

f:id:syuutansky:20210927152213j:plain

次の目的地 Sighisoara(シギショアラ

ここの門を抜けると

f:id:syuutansky:20210927152256j:plain

f:id:syuutansky:20210927152304j:plain

別世界。

ここシギショアラ歴史地区は、ルーマニア世界遺産の1つとされています。

f:id:syuutansky:20210927152319j:plain

f:id:syuutansky:20210927152330j:plain

f:id:syuutansky:20210927152340j:plain

f:id:syuutansky:20210927152345j:plain

f:id:syuutansky:20210927152412j:plain

映えねぇ~。

f:id:syuutansky:20210927152429j:plain

f:id:syuutansky:20210927152446j:plain

f:id:syuutansky:20210927152607j:plain

f:id:syuutansky:20210927152503j:plain

ルーマニアの民族衣装

f:id:syuutansky:20210927153057j:plain

Covered Stairway

f:id:syuutansky:20210927152521j:plain

f:id:syuutansky:20210927152527j:plain

シギショアラからの景色、おしゃれすぎだろ。

f:id:syuutansky:20210927152619j:plain

f:id:syuutansky:20210927152644j:plain

真ん中に見えるのは、至聖三者大聖堂

f:id:syuutansky:20210927152656j:plain

最後の目的地Rupea Citadel

f:id:syuutansky:20210927152743j:plain

f:id:syuutansky:20210927152803j:plain

f:id:syuutansky:20210927152817j:plain

さあ、ここからBrailaまで約320㎞(約5時間半)。頑張って帰るかぁ。

途中きれいな景色があったのでパシャリ

Lacul Siriu

f:id:syuutansky:20210927152842j:plain

f:id:syuutansky:20210927152908j:plain

f:id:syuutansky:20210927152935j:plain

最後に野犬が見送ってくれました。

いつも思うけど、ドライブの最後には動物と出会うなぁ~

f:id:syuutansky:20210927153135j:plain

ルーマニアは、写真のように小さな町がありそこを抜けると数キロまっすぐな道、また、小さな町がありそこを抜けると数キロまっすぐな道の繰り返しです。

f:id:syuutansky:20210927164629j:plain

f:id:syuutansky:20210927153001j:plain

f:id:syuutansky:20210927153015j:plain

いやぁ~、今回はよく走ったぁ~。

f:id:syuutansky:20210927165124j:image

走行距離1633㎞(青森から福岡くらい)
f:id:syuutansky:20210927165126j:image

ドライブ最高、観光最高。

もう、ルーマニアの観光名所ほとんど行ってしまった。

旅行(Transfagarasan Brasov Sinaia)

この前から行ってみたかったBrasovに行ってきました。

しかも今回は、を借りてからの旅行です。

まずは、ルーマニアの人に景色の綺麗なところはないか聞くとほとんどの人が

Transfagarasan』と答えます。

私の住んでいるブレイラからは、約6時間半、約450㎞です。

情報によると観光地でかなり渋滞をするとのことなので、朝到着するように夜中2時半に出発。

高速道路がありますが、首都ブカレストからは下道です。

ちなみにこの写真はブカレストの街を通過した時の写真。まだ、周りは真っ暗。

f:id:syuutansky:20210919202240j:plain

だんだん、朝日が昇ってきます。

f:id:syuutansky:20210919202249j:plain

おしゃれな建物があったのでパシャリ

f:id:syuutansky:20210919202354j:plain

おっ、馬車だ。この馬車が厄介者。

なぜなら馬のう〇こは、道路に。ちょうど車のタイヤの位置に。

f:id:syuutansky:20210919202404j:plain

だんだん渓谷に入ってきました。

f:id:syuutansky:20210919221958j:plain

ここは、Barajul Vidaru

f:id:syuutansky:20210919205925j:plain

f:id:syuutansky:20210919202446j:plain

山道を走っていると上の方に違う景色の山が見えてきました。

f:id:syuutansky:20210919210030j:plain

緑に赤色の屋根は、映えるなぁ

f:id:syuutansky:20210919202517j:plain

いきなりグネグネ道が、とうとう目的地にやってきました。

f:id:syuutansky:20210919202531j:plain

f:id:syuutansky:20210919202547j:plain

f:id:syuutansky:20210919204304j:plain

すげぇ~きれいな景色。スイスにでも来たかのような気分です。

f:id:syuutansky:20210919202612j:plain

こんなところにトンネルが。

これを抜けるとどんな景色かと気分が高鳴りトンネルを抜けると

f:id:syuutansky:20210919202641j:plain

この景色。よく、色々な映像に使われている景色です。

すごい綺麗しか言葉が出てきません。

f:id:syuutansky:20210919202733j:plain

ちょっと降りて散歩。空気が綺麗、おいしい

f:id:syuutansky:20210919202747j:plain

逆に下の方から山頂を撮影。

f:id:syuutansky:20210919202812j:plain

次に向かったのはドラキュラ居城のモデルにもなったかつて王家の邸宅でもあった

ブラン城

f:id:syuutansky:20210919202850j:plain

f:id:syuutansky:20210919202905j:plain

f:id:syuutansky:20210919202918j:plain

f:id:syuutansky:20210919202930j:plain

f:id:syuutansky:20210919202950j:plain

お土産屋さんも

f:id:syuutansky:20210919203010j:plain

40Lei(約1000円)の入場料を払ったけど、満足する外観の写真が撮れなかったので空き地を見つけて空撮

さすがドローン。地面からでは見ることのできないアングルからの写真。

f:id:syuutansky:20210919204100j:plain

次ぎに向かったのは『ルシュノフ要塞

ここは、遠くからしか見ることができませんでした。

f:id:syuutansky:20210919203031j:plain

f:id:syuutansky:20210919203053j:plain

次は、宿泊地Brasovです。

f:id:syuutansky:20210919203110j:plain

まずは、ロープーウェイに乗り標高865mの『Tampa』山に登りBrasovの街を撮影しようと乗り場に行くと16時半で受付終了です。すでに17時です。

せっかく来たからにはBrasovの街を撮影したかったので頑張って登山をすることに。

約1時間15分で山頂に到着。約14時間運転の後の登山は、しんどかったぁ。

でも、この綺麗な街が見れると疲れも吹っ飛びます。

f:id:syuutansky:20210919222555j:plain

f:id:syuutansky:20210919203147j:plain

これはヨーロッパで三番目に狭い通り(幅1.11m)とされている

スフォリー通り

f:id:syuutansky:20210919203210j:plain

14世紀後半から15世紀初頭まで、約80年の歳月をかけて建設された

黒の教会

f:id:syuutansky:20210919203224j:plain

f:id:syuutansky:20210919203238j:plain

Brasovの街並み。

12世紀にドイツ人が建設し、ルーマニア人、ハンガリー人の3民族の手によって発展したみたいです。

f:id:syuutansky:20210919203316j:plain

f:id:syuutansky:20210919203317j:plain

f:id:syuutansky:20210919203335j:plain

f:id:syuutansky:20210919203339j:plain

夜は、オープンカフェでおしゃれな街並みに。

f:id:syuutansky:20210919203409j:plain

2日間は、Sinaia(シナイヤ)へ行くことに

まずは、シナイア僧院

f:id:syuutansky:20210919203440j:plain

ペリショル城

f:id:syuutansky:20210919203507j:plain

ペレシュ城カロイ1世

ルーマニアの王室の夏の離宮として、8年の歳月をかけて建設された宮殿。見ごたえがあるので色んなアングルからパシャリ、パシャリ

f:id:syuutansky:20210919203527j:plain

f:id:syuutansky:20210919203538j:plain

f:id:syuutansky:20210919203612j:plain

f:id:syuutansky:20210919222953j:plain

ここでもドローンを飛ばしてパシャリ

f:id:syuutansky:20210919204146j:plain

次は、第一次世界大戦中に亡くなった人日ののために建設された

カイラマン山の英雄の十字架(高さ36m)。

1926年から1928年にかけてカライマンピークに標高2291mに建てられた記念碑。

途中までは車で登りそこからは自力です。

他の人達は、登山靴長ズボン長袖、リュックトレッキングポール

私は、ハーフパンツTシャツスニーカーです。一人浮いています。

しかもみんなハイキングコースを進んでいきますが、私は十字架を目指してほぼ一直線に進んでいきます。

f:id:syuutansky:20210919203645j:plain

なぜみんなが直線に進まないかわかりました。

大きな谷が2つあったからです。

谷に差し掛かる度、大回りをして

f:id:syuutansky:20210919203700j:plain

せっかく晴れていたのに谷から霧、雲が。やばい、このままではいい写真が撮れない。

f:id:syuutansky:20210919203720j:plain

飲料水をリュックに入れ忘れのどがカラカラで昨日の疲れが残る中、ペースを速めやっと十字架が近づいてきました。

f:id:syuutansky:20210919203742j:plain

到着。綺麗すぎる

f:id:syuutansky:20210919203754j:plain

ドローンをリュックから出して、空撮とにかく綺麗

f:id:syuutansky:20210919204617j:plain

f:id:syuutansky:20210919204550j:plainf:id:syuutansky:20210919203808j:plain

下山は、ハイキングコースを。こんな高い山に変わった形の岩が。

f:id:syuutansky:20210919203851j:plain

f:id:syuutansky:20210919203824j:plain

f:id:syuutansky:20210919204437j:plain

下山中、馬車にも会いました。さすがに本当の2馬力です。

f:id:syuutansky:20210919203846j:plain

「気をつけて帰ってね。」と、言わんばかりの牛が見送っれくれました。

f:id:syuutansky:20210919203852j:plain

旅行最高。ドライブ最高。城・自然最高

f:id:syuutansky:20210925041701j:image

 

f:id:syuutansky:20210925042045j:image

2日間で約980㎞走行していました。

今度は、ルーマニア人しか知らない地元の観光名所にも行ってみたいと思います。

 

Galati(ガラツィ)

いつも通り朝早く目が覚め、することがないので

隣の県Galti電動キックスクーターで観光してみることにしました。

f:id:syuutansky:20210830154012j:plain

BrailaからGalatiまでは、14.5Lei(約380円)、距離31㎞、乗車時間37分

f:id:syuutansky:20210830154018j:plain

Galati駅の前には、味のある蒸気機関車

f:id:syuutansky:20210830154036j:plain

f:id:syuutansky:20210830154054j:plain

駅の近くにあった電動キックスクーターを借りてドナウ川沿いへ向かいます。

駅近くに銅像が。たぶん偉大な人なんだろうなぁ。

f:id:syuutansky:20210830154107j:plain

おしゃれな建物があったのでパシャリ

f:id:syuutansky:20210830154115j:plain

この人も偉大な人なんだろなぁ

f:id:syuutansky:20210830154139j:plain

階段には映えスポットが。

f:id:syuutansky:20210830154156j:plain

なんかのんびりいい感じ。

f:id:syuutansky:20210830154205j:plain

またまた、おしゃれな教会を発見

f:id:syuutansky:20210830154215j:plain

ドナウ川沿いには遊歩道が。

散歩をしている人、走っている人、インラインスケートをしている人、サイクリングしている人。

f:id:syuutansky:20210830154224j:plain

ドナウ川沿いを離れ今度は、Galatiの中心地へ。

これはたぶん大学

f:id:syuutansky:20210830154241j:plain

ここにもおしゃれな建物が

f:id:syuutansky:20210830154310j:plain

Galatiの観光と検索すると出てくるのが

この大聖堂『Archdiocean Cathedral”St.Andrew”Galati』

f:id:syuutansky:20210830154322j:plain

道路の真ん中にまた銅像が。この人も偉大な人なんだろうなぁ。

f:id:syuutansky:20210830154330j:plain

ここにもおしゃれな教会が、

f:id:syuutansky:20210830154338j:plain

おしゃれな建物の反面、ルーマニアにはところどころある内戦跡のような建物。

こういうのを見るとなんか寂しい気持ちになってきます。

f:id:syuutansky:20210830154350j:plain

f:id:syuutansky:20210830154358j:plain

帰りの電車、味があるよなぁ。

フロントガラス割れているけど大丈夫?

f:id:syuutansky:20210830154407j:plain

f:id:syuutansky:20210830154419j:plain

やっぱり、観光最高ぉ~

サイクリング(ブレイラ)

8月に入り仕事が忙しく連休がなく日曜日のみの休日。

特にすることもないので自転車でブレイラの街をブラブラ。

おしゃれな教会を発見。パシャリ

f:id:syuutansky:20210830152045j:plain

ここにも。映画で出てきそうな時計台。

f:id:syuutansky:20210830152054j:plain

8月15日は、ルーマニアの祝日(聖母被昇天祭)

ドナウ川の遊歩道では、祭りがおこなわれていました。

骨董品の出品。これはフリーマーケットかぁ?

f:id:syuutansky:20210830152110j:plain

久々に見る賑わい。コロナが流行ってからこんな賑わいを見るのは初めてかも。

f:id:syuutansky:20210830152119j:plain

ロールパン?には行列が。

f:id:syuutansky:20210830152126j:plain

民族衣装の販売

f:id:syuutansky:20210830152132j:plain

置物の販売

f:id:syuutansky:20210830152142j:plain

毛皮の販売

f:id:syuutansky:20210830152144j:plain

民族衣装を羽織りルーマニアダンス?

f:id:syuutansky:20210830152155j:plain

フォードの旧車。

f:id:syuutansky:20210830152201j:plain

f:id:syuutansky:20210830152214j:plain

こっちは、ベンツの旧車。味があるなぁ。

f:id:syuutansky:20210830152211j:plain

ブレイラの街の通りには、傘がずらり。

f:id:syuutansky:20210830152220j:plain

f:id:syuutansky:20210830152226j:plain

一日しかない休みでも家でじっとしているよりは、自転車でブラブラした方が新しい発見もありました。

サイクリングとプチ登山

ルーマニアに来て日曜日のみの休暇は、いつも近くのスーパー・モールへの買い物、散歩くらいしかなく時間を持て余していたので、先日後輩と一緒に自転車を購入しました。

 

っで、仕事中に見えるマチンと言う町にある低い山(丘?)に天気も良かったので後輩と朝7時から行ってみることにしました。

地元の人に聞くと『景色がきれい』と評判です。ただ、小さな毒ヘビが出るとのこと。

近くにドナウ川を渡る橋がないので、大きな渡し舟に乗り対岸に渡ります。

f:id:syuutansky:20210809025418j:image

渡し舟はこんな感じ。噂によれば車がいっぱいにならないと出発しないとのこと。

対岸までは、約10分。人と自転車は無料みたいです(たぶん)。
f:id:syuutansky:20210809025332j:image

船着場からマチンの街まで約15㎞。もちろん路肩はありません。

車は、約100㎞/hのスピードで通過するためちょっと危ないですが
f:id:syuutansky:20210809025400j:image

どうにかマチンの町に到着。

f:id:syuutansky:20210809025458j:plain

町から約5㎞で登山口へ。

舗装のない砂利道。

自転車を購入するときにクロスバイクにするかマウンテンバイクにするか悩みましたが、マウンテンバイクにしておいて正解でした。
f:id:syuutansky:20210809025340j:image

自転車を置き、登山開始
f:id:syuutansky:20210809025427j:image

ヘビが出ると聞いていたので恐る恐る登っていきます。
f:id:syuutansky:20210809025422j:image他にも登山している人もいます。
f:id:syuutansky:20210809025357j:image

もう少しで目的地。
f:id:syuutansky:20210809025325j:image

隣の山(丘?)
f:id:syuutansky:20210809025414j:image
頂上に到着

ドローンを飛ばして頂上の十字架をパシャリ。確かに、日本ではあまり見られない景色です。

分かりにくいですが、左奥の川の向こうは『ウクライナ』です。

f:id:syuutansky:20210809034125j:image

十字架の根元には、何か文字が彫られていました。

f:id:syuutansky:20210809025336j:plain

隣の山をパシャリ
f:id:syuutansky:20210809025438j:image

見渡す限り畑。ほとんどがひまわりトウモロコシ
f:id:syuutansky:20210809025431j:image下山は、草と岩で滑り3回も転げながら無事に下山。
帰りには、馬車を発見。パシャリ
f:id:syuutansky:20210809025454j:image

また、ドナウ川を大型の渡し舟で渡り
f:id:syuutansky:20210809025353j:image

ドナウ川を横断する橋の建設中。早くできればいいのに。
f:id:syuutansky:20210809025406j:image

船上は、車でいっぱい。
f:id:syuutansky:20210809025441j:image
この頃、昼間は35度近くまで気温が上がるのでその前には帰宅。
今日は、片道約50㎞のサイクリングでした。
いい運動になったぁ~。

 

 

コンスタンツァ(黒海)

週末は、天気も良かったので行ってみたかったコンスタンツァに行ってきました。

6:30 ブレイラ発のコンスタンツァ直通の電車

f:id:syuutansky:20210725101619j:image

f:id:syuutansky:20210725101615j:image

約3時間半の電車の旅。今が、シーズンと言うこともありほぼ満席

f:id:syuutansky:20210725101436j:image

通路側だったため、景色を見る事なく

コンスタンツァ駅に到着。

f:id:syuutansky:20210725101604j:image

ルーマニアには、所々船が飾られています。
f:id:syuutansky:20210725101537j:image

コンスタンツァと言えばこの景色。残念なことに、改装中の為、足場で囲われていました。
f:id:syuutansky:20210725101520j:image

ルーマニアでは、初の空撮にもチャレンジ。

カジノコンスタンツァの街並み。
f:id:syuutansky:20210725101623j:image

f:id:syuutansky:20210725101627j:image

コンスタンツァヨットハーバー

一度はこんな豪華クルーザーに乗ってみたいものだ。

f:id:syuutansky:20210725101339j:image

オシャレなレストラン
f:id:syuutansky:20210725101600j:image

これが、コンスタンツァビーチ

ルーマニアには、海水浴が出来るところがここ(黒海)しか無いと言う事で大勢に人で賑わっていました。

f:id:syuutansky:20210725101412j:image

砂浜は、サラサラ系
f:id:syuutansky:20210725101504j:image

ビーチを後にして、

電動キックスクターにチャレンジ。0.7Lai(約19円)/分

f:id:syuutansky:20210725124721p:image
f:id:syuutansky:20210725101315j:image

事前にアプリで個人情報、クレジットカードを登録して

借りるときは、ハンドルにあるQRコードスキャンするだけ。

読み取ると電動キックスクターに電源が入りスタート。

f:id:syuutansky:20210725101329j:image

乗り方は、バイクのようにハンドルを握って回すのかと思っていたけど、右手親指でレバーを倒すだけ。あれっ、レバーを倒しても動かない。壊れたものを選んだのかと思ったら、スタートはひと蹴りして加速は自分で、その後電動で動き始めます。

基本時速は、24km/hですが、人混みのエリアは、8km/hGPS管理されていました。

返却は、決められたエリア内であれば何処にでも返却可能

ENDボタンを押し、次の人のためにどんな箇所に返却したかが分かる写真を撮るだけ。その後すぐに返却確認(時間、走行距離、金額)が送られてきます。

f:id:syuutansky:20210725124747p:image

注意することは、

レバーが戻ってこないものもあるのでスピードを緩めたくても出っ放しになることがある

・タイヤが小さいのでルーマニアのように舗装が悪いところではこける可能性大

・街路樹の枝、葉にぶち当たる

でも、風を切りかなり快適でした。

行きたいところに行き返却。用事を済ませまた借りるの繰り返し。

と、言うことで電動キックスクターに乗ってコンスタンツァを観光。

コンスタンツァの灯台
f:id:syuutansky:20210725101541j:image
f:id:syuutansky:20210725101424j:image
f:id:syuutansky:20210725101319j:image
f:id:syuutansky:20210725101347j:image

ママイヤ(お金持ちの住む街)まで約2.2kmロープーウェイに乗車。片道20Lei(約530円)
f:id:syuutansky:20210725101310j:image

ビーチ沿いをゆっくりと進みながら

f:id:syuutansky:20210725105353j:image
f:id:syuutansky:20210725105346j:image
f:id:syuutansky:20210725105349j:image

ママイヤに到着。雰囲気は、ハワイに似た感じ。
f:id:syuutansky:20210725101446j:image

さっき、ロープーウェイから見たBuridge Mamaia
f:id:syuutansky:20210725101358j:image
f:id:syuutansky:20210725101342j:image

ビーチでも空撮

右は黒海 左はシウトギオル湖
f:id:syuutansky:20210725101306j:image

なんかオシャレ
f:id:syuutansky:20210725101530j:image
f:id:syuutansky:20210725101455j:image

f:id:syuutansky:20210725105809j:image

海外ならではだなぁ
f:id:syuutansky:20210725101508j:image

タバカリエイ湖にある木造の教会

St.Mina wooden church,Tabacariei lake
f:id:syuutansky:20210725101451j:image
f:id:syuutansky:20210725101512j:image

Carol Mosque
f:id:syuutansky:20210725101611j:image
House with Lionsf:id:syuutansky:20210725101442j:image

The National Bank of Romania
f:id:syuutansky:20210725101516j:image
Museam of National History and Archeogy
f:id:syuutansky:20210725101547j:image
ホテルは、Alnis Boutique Villa

小さなホテルですが、出来立てor改装ホヤホヤでとにかく綺麗。家族経営みたいで、フロントはなく部屋に案内されお父さん、お母さん、息子が色々と説明してくれました。

f:id:syuutansky:20210725194522j:image
f:id:syuutansky:20210725101323j:image
f:id:syuutansky:20210725101419j:image
f:id:syuutansky:20210725101408j:image
f:id:syuutansky:20210725101551j:image

夕食は、ヨットハーバーへ行きお昼を食べていなかったのでちょっとリッチにシーフードパスタ
f:id:syuutansky:20210725101555j:image

コンスタンツァの夕日
f:id:syuutansky:20210725101534j:image

市・区役所
f:id:syuutansky:20210725101428j:image

Folk Art Museum
f:id:syuutansky:20210725101354j:image

Museam of National History and Archeogy
f:id:syuutansky:20210725101459j:image
Carol Mosque
f:id:syuutansky:20210725101526j:image
ミルチャ・チェル・バトルン通り
f:id:syuutansky:20210725101404j:image

5:46 黒海から浮かぶ朝日

f:id:syuutansky:20210725131142j:image
f:id:syuutansky:20210725131130j:image

海には、入っていないが既にビーチには人が集まっていました。
f:id:syuutansky:20210725131134j:image
f:id:syuutansky:20210725131138j:image

ホテルから駅まで電動キックスクターで移動をしコンスタンツァ駅に到着。

帰りの電車は、乗り換えの便しかなく約4時間かけて帰ってきました。

f:id:syuutansky:20210725194456j:image
f:id:syuutansky:20210725194452j:image

f:id:syuutansky:20210725194503j:image
f:id:syuutansky:20210725194459j:image

充実した、週末でした。コンスタンツァ最高~

次のプチ旅行は、ブラショフ

ルーマニアに渡航・到着

前日に大阪入りをし、梅田近くのホテルで前泊。

出発当日は、荷物が多いので大阪駅から関西空港までリムジンバスで向かいました。

乗り換えなく直行便だし、荷物はトランクに入れたままなのでとても便利です。

関西空港の第1ターミナルに到着。

国際線出発フロアのある4階に。やっぱり閑散としています。

チェックインカウンターもDカウンターでオランダ航空のみがオープン。

大きな荷物を2つ預けチェックイン完了

乗客の人数を尋ねると11人とのこと(294人乗りの飛行機)。

最近、少しずつ増えてきているようで、前の週のパリ行は乗客が約180人いたとのこと。

f:id:syuutansky:20210718021222j:image

えっ、今日の国際線は3路線のみ

10:25発 KL868 AMSTERDAM行き 今回のフライトは約11時間40分

f:id:syuutansky:20210718021130j:image

もちろん、周りには誰もいません。
f:id:syuutansky:20210718021142j:image

搭乗する飛行機が到着しました。

KLM(オランダ航空)の飛行機は、青い(水色)
f:id:syuutansky:20210718021239j:image

搭乗手続きを済ませて席に着きルートを確認。
f:id:syuutansky:20210718021043j:image

後方の席でしたが、「離陸後は真ん中の方に席に移動するように」(たぶん)言われ移動することに。

後方には誰もいないのでパシャリ

f:id:syuutansky:20210718021127j:plain

座席を移動した先は、翼の真横。

f:id:syuutansky:20210718023248j:plain

早速、機内食。おいしくいただきました。
f:id:syuutansky:20210718021012j:image
間食。甘くておいしいお菓子。
f:id:syuutansky:20210718021054j:image

サンドウィッチもいただきました。
f:id:syuutansky:20210718021235j:image

着陸約1時間前に機内食
f:id:syuutansky:20210718021206j:image
ちなみに真ん中のエコノミーゾーンはこんな感じ。
f:id:syuutansky:20210718021116j:image

ほぼ、時間通りに初 アムステルダムに到着。
f:id:syuutansky:20210718021230j:image

さぁ、今から次の飛行機まで約7時間のTransit。

機内食を腹いっぱい食べているにもかかわらず、マックのマークを見ると直行。

海外のハンバーガーは、日本の物に比べてデカい。盛り方がザツ。
f:id:syuutansky:20210718021048j:image

食べ終わり、何かを買うわけでもなく空港内をブラブラ
f:id:syuutansky:20210718021109j:image
f:id:syuutansky:20210718021034j:image
f:id:syuutansky:20210718021028j:image

次は、21:00発 KL1379 BUCHAREST行き 今回のフライトは約2時間40分
f:id:syuutansky:20210718021113j:image

さすがにKLM(オランダ航空)ばかり
f:id:syuutansky:20210718021200j:image
f:id:syuutansky:20210718021122j:image

定刻通り出発。こんなに明るいのにヨーロッパは既に22:00
f:id:syuutansky:20210718021215j:image

ほぼ満席。もちろん日本人は私一人

f:id:syuutansky:20210718021100j:plain

ここでもサンドウィッチ
f:id:syuutansky:20210718021023j:image
ほぼ、定刻通り0:40 BUCHARESTに到着。

タラップで降ろされ
f:id:syuutansky:20210718021016j:image

バス待ち
f:id:syuutansky:20210718021210j:image

こんなに飛行機に近寄れないのでパシャリ
f:id:syuutansky:20210718021039j:image

今回の入国審査は、他の人より少し時間がかかりましたが、無事に入国

出口に迎えが来ていたので合流し、住んでいるブレイラまで約3時間

さすがに疲れていたのか車の中では爆睡

アパートに帰り冷蔵庫を開くと

ギャーカビが
f:id:syuutansky:20210718021135j:image
f:id:syuutansky:20210718021104j:image

えっ、ミネラルウォーターにはコケが
f:id:syuutansky:20210718021150j:image
f:id:syuutansky:20210718021226j:image

て、なことで無事約24時間の移動が完了しました。